KATO C11の走行テスト④


s-IMG_2031 s-IMG_2032

曲線での勾配登坂テストの為に

こんなのを作りましたよ。

作業台に使っている、トミックス

の900mmx600mmのレイア

ウトボードの上に、5mm間隔の

勾配橋脚を固定して、KATOの

線路を両面テープで留めた、簡易

試験台です。

右手下のフィーダー手前から勾配

が始まっています。

130mmで10mm上がる、約4%

の勾配にしています。

最後は70mmの高さになっていま

す。

一番高い所から落ちたら無事じゃ

すまないよなって感じです。

  s-P1200188 s-P1200190

今回は平面からスタートできるので、

ある程度正確に測定できると思い

ます。

C11が10両の2軸貨車を引い

て、快調に登って行きます。

トミックスパワーパックを使用し

2,5ノッチまで回していますが

結構ゆっくりです。

s-P1200189 s-P1200191

最高地点に到達しました。

2軸貨車は10両しか持って

いないので、2軸貨車は10

両以上引けるよ!という結果

でした。

次は20系特急客車4連です。

全く問題なく登ります。

こんな軽いC11が軽快に登っ

ていきます。

43系は4両しかないので、

20系でテストします。

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る