南阿蘇白川橋梁モジュールの修復⑤桁終了

2017年10月14日 土曜日

 

s-IMG_3586 s-IMG_3587

一気に作業して出来ました~。

400mmX10本入りの2mm

プラ棒を買ったのですが、全部

使いきりました。

 

基本は0.5mm厚のプラバンです。

線路込みで430gと結構軽いです。

s-IMG_3588 s-IMG_3589

このエンジ色が気に行ってるん

ですが、天の川橋梁も同じ色

ですし、この際オレンジがかった

赤に塗り替えよかと思っています。

手摺がボロボロです。

手摺を挟みこんで外れにくく

していたのですが、手摺押さ

えがはずれています。

ちょっと時間かかるぞ~。

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

南阿蘇白川橋梁モジュールの修復④底部の桁

2017年10月13日 金曜日

 

s-IMG_3579 s-IMG_3578

元の一番底のx型の桁をすべて

取り外しました。

また取り付けるのはしんどいです。

外した1mm角棒の桁です。

こんな弱々しいのに、橋梁を

8年も支えてくれてました。

s-IMG_3580 s-IMG_3581

xの片側のみ取付けが終了

しました。

全体ではこんな感じです。

すべて現物合わせで切って

くたびれましたが、これでも

まだ折り返し点です。

 s-IMG_3583 s-IMG_3584

X型のもう片方は、接着する

まで動かないように、ほんの少々

木工ボンドを付けて固定します。

 

落ち着いたら、流し込みの接着剤

を使って、完全に固定します。

橋梁を、下の渓流に目線を合わせて

見上げたら、ええ感じなんですよ。

只、両側のアーチの桁は、下からは

見えないですけどね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

南阿蘇白川橋梁モジュールの修復③

2017年10月11日 水曜日
s-IMG_3560 s-IMG_3561

Xの斜めの桁を作ります。

2mmプラ棒を長めにカットして

その後削ったりカットの角度を

変えたりしていきます。

 

流し込むタイプのタミやセメントを

使います。

s-IMG_3562 s-IMG_3563

接着剤を塗った所は、塗装が

はげています。

最後に塗装するんで気にして

ません。

今日はここまでが限界です。

普段、こつこつやっていって、

休日で一気にやるしかないです。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

南阿蘇白川橋梁モジュールの修復②

2017年10月10日 火曜日
s-IMG_3550 s-IMG_3552

今夜、仕事帰りにキッズランドに

寄って、プラ棒3種類やプラバン等

の材料を調達しました。

2mmの角棒で繋いでいた横桁材

は、一番力の加わる最下段の2本を

5mm角棒に替えます。

 

5mmの角棒でも、カッターで

強めに線を引いてそのまま刃

を当てたまま2周ほど回すと

簡単に切断できます。

s-IMG_3554 s-IMG_3544

ちょっと長めにカットして、現物と

合わせながら削っていきます。

ほんとに1本1本が現物合わせで

結構大変なんです。

接着面をやすりで削っていき

ます。

外した時に突起が残ったりして

いますので。

s-IMG_3551 s-IMG_3546

見た目はどうかと思いますが

今後もあと10年はもってもらい

たいですのでね。

最初から横桁材を付けなかった

端の部分にも今回取り付けます。

s-IMG_3553 s-IMG_3555

実際の橋は角度を付けているのか

どうか、当初調べてもわからなかった

のですが、見た目と安定感を考えて、

下弦に向かって10度の角度をつけて

います。

制作時はこれがまた大変だったので

すが。

やすりで角度をつけていくのですが、

最初は適当ですが、削って現物

合わせとなります。

 

 

 

s-IMG_3557 s-IMG_3558

接着には、タミヤセメントの流し

込むタイプを使用します。

この橋梁は、すべてこの接着剤

のみで組み立てました。

 

 

2本の角棒を取り付けるだけで

結構時間がかかりました。

底のXに組んだ桁を順に外して

いきますが、見てのとおり同じ

長さのものはありません。

又1本1本

現物合わせで!と思うと、めげ

そうになります。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

南阿蘇白川橋梁モジュールの修復①

2017年10月9日 月曜日

 HNモジュールクラブとしましては、年4回の運転会を約10年

 開催してきましたが、何と11月4日、大阪、東京、九州の

 HNモジュールクラブが、初めて合同で大運転会を行います。

 もう1か月を切ってしまいましたので、のんびりレイアウトを

 作っている状況ではありません。

 こんな大イベントで自分のモジュールがチョンボを起こしたら、

 他の参加者に大変迷惑をかけてしまいますので、自分が持ち

 込むモジュールをチェックして修復して行こうと思います。

 今回私の持ち込みモジュールは、白川橋梁、天の川渓谷、

 保津峡、ドイツナロー保存鉄道の4モジュールですが、

 どれも大変思い入れの深いモジュールです。

s-IMG_3488 s-IMG_3496

白川橋梁は、固定線路との接続に

使うジョイナーを工夫して、橋梁

はモジュールから外せるように

なっています。

長さは1m。モジュールは140cm

あるので、これ以上だと車に乗り

ません。

 

 

製作して8年、30回近く運転会

に参加していますので、考えたら

良く耐えてるな~と自分ながら

感心しています。

でもあちこち剥がれが出てきて

います。

 s-IMG_3490 s-IMG_3491

手摺りが20cm以上外れています。

プラ棒で挟んでいるのですが、

出っ張っている分壊れるリスクが

高いです。

こちらは、びろ~んとなって

います。

運転会への運搬用のダンボール

箱には、脚と一緒に入れている

ので、それも原因の1つですかね。

s-IMG_3497 s-IMG_3493

左右の下弦材をつなぐ、横桁材が

外れています。

 

 

Xに組んでいる桁もあちこち

外れています。

やっぱり製作の楽を考えて

の1mmのプラ棒は、ちょっと

細かったかな。

s-IMG_3495 s-IMG_3494

もう1ヵ所の横桁材も外れて

います。

横桁材の2mmも細かった

かな。

桁が外れまくってますやん。

外れかけてる所も含めて、

修復の必要があります。

材料を太いものに替えて、

強度を増していきます。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

美栗観光鉄道をHOからナローへ20岩盤量産

2017年10月3日 火曜日

 

s-IMG_3431 s-IMG_3432

今回は、初めてアルミホイールを

使っての岩盤作りに挑戦します。

前から機会があればやりたいと

思ってました。

 

アルミホイールに岩盤を押し付けて

型を付けてみました。

何か思ってたより簡単にできました。

s-IMG_3434 s-IMG_3437

周りを曲げて器のようにして

石膏水溶液を流し込みました。

40分ほどでアルミホイールから

離しました。

表面は、まあまあ良い感じですが

平面的です。

 

s-IMG_3438 s-IMG_3439

2回目は深さが出るように

左手で底を押し付けながら

型を作っていきます。

 

見にくいとは思いますが、かなり

凸凹が出来たように思います。

s-IMG_3440

s-IMG_3443

これだけあればもう十分です。

小さいのも、間のすき間を

埋めるのに必要です。

2回目の方の表面は凸凹に仕上

がりましたが、まだイメージ通り

には出来ていません。

他の岩盤と比べると岩らしさが不足

しているような・・・。難しいですね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

美栗観光鉄道をHOからナローへ⑲岩盤製作

2017年10月1日 日曜日

 

s-IMG_3411 s-IMG_3415

地表をと作るときは、硬化が遅い

プラスターの方が、表面をブラシで

荒らしたりする時間ができるので

良いのですが、岩盤を作るときは、

早く硬化する石膏の方が適して

います。

まず、水を先に入れて、石膏を

少しずつ入れながらゆっくり混ぜ

ていきます。

石膏を一気に入れすぎたりする

と、混ぜらなくなって、だまが出来

ます。

s-IMG_3420 s-IMG_3426

市販のゴム製の型に流し込みます。

今回は薄く作りたいので、型の6分

ぐらいしか入れません。

剥がす時ちょっと力を入れたら

ひびが入ってしまいました。

どうせ割るのでいいんですが、

完全に乾くまで待ちましょう。

s-IMG_3429 s-IMG_3430

1回でこれだけ出来ました。

薄めに作ると、結構軽いです。

これで3回目~。残っても次に

使えるので、余分に作っておき

ます。

s-IMG_3441

 

s-IMG_3442

同じゴム型を何度も使うと、当然

同じ形の岩盤ができるのですが。

 

 

向きを変えたら全く違う岩盤に

見えますよね。

違う所でカットすると、同じ向き

でも違う岩盤に見えます。

ですからゴム型は、2つあれば

十分です。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

美栗観光鉄道をHOからナローへ⑱無人駅

2017年9月30日 土曜日
s-P9290608 s-P9290610

駅は、4月に製作したモーリンの

無人駅をそのまま使用します。

待合室にLEDを入れたいので

屋根は接着していません。

HOの車両では問題なかった

んですが、ナローではステップ

がホームより下にあり、カーブ

ではホームに当たります。

 s-P9290618 s-P9290617

ホームの部分の土台を切り抜き

ました。

そこにホームをはめ込みます。

4mm下がりました。

s-P9290614 s-P9290620
待合室も下げます。 ホームは低い方がいいですね。
s-P4060489 s-P1180961

一応待合室の中は、背面に

観光案内図と時刻表を貼り

ベンチを取り付けてお客さん

を6名入れています。

モーリンの待合室付ホームの

キットです。

駅を探していたらボークスで

いいのを見つけました。

簡単そうに見えますが、線が

細いので細心の注意を払い

ました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

美栗観光鉄道をHOからナローへ⑰トンネルポータル

2017年9月29日 金曜日

 

 

s-IMG_3389 s-IMG_3390

トンネルポータルは、津川洋行の

Nゲージ用石積みポータルを

使用します。

Nゲージ用としては大きめなので

ナローにはちょうどいいサイズです。

ポータルがはまらないので、スチ

ロールカッターで内側をカット

します。

s-IMG_3391 s-IMG_3392

線路の位置がずれたので、出口

に当たっています。

外側をカットしてポータルを

ずらしたら、楽々通れるよう

になりました。

s-IMG_3394 s-IMG_3395

反対側は、全くポータルが入らない

です。

カットしすぎないように、いちいち

確認しながら少しずつカットして

行きます。

 

 

 

こちらもHOの時より線路位置が

内側にずれているので、ポータル

の両側共にカットしました。

まだ固定はしていません。

短いトンネルですけど、あるのと

無いのは大違いです。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

広島電鉄 江波線/宮島口

2017年9月27日 水曜日

 西広島を後にして、市内線と江波線の

 分岐駅である土橋駅にやってきました。

 本数が多いので、矢継ぎ早にやって

 来ます。

 

s-P9240631 s-P9240619

横川行の1914形が平安。

江波(えば)行の1907形が銀閣。

他に何があるんだ?

 

元大阪市電の900形。

製造から60年、人間で言うたら

還暦ですよ。

まだ現役ってすごいですよね。

s-P9240622 s-P9240621

西広島で停車していたトラン

ルージュが戻ってきました。

男女が2人だけの貸し切りに

なっていました。

市内線のグリーンムーバーです。

登場からもう18年も経つんですね。

s-P9240571 s-P9240637

3連接のグリーンムーバーLEX

とグリーンムーバーの行き違い。

広島駅に向かうタクシーから見得た

グリーンマックス・ピッコロ!

タクシーの運転手がめちゃ運転が

荒くて、ちゃんと撮れてない!

いつか1日じっくり撮りに来たいな。

 

s-DSC_0121 s-DSC_0123

愛称は、ぐりーんらいなーと

ひらがなです。

3編成の3900形が引き込み線に

一直線に並んで止まっています。

s-DSC_0128 s-DSC_0114

専用線を走るグリーンムーバーは、

のびのび走ってる!

JRとの並走区間もありますけど、

市内の繁華街に乗り換えなしで

行けるのはかなり有利。

フェリーの前方に、厳島神社の

赤い鳥居が見えます。

東南アジアだけではなく、白人

の観光客もたくさん乗っていま

した。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ページの先頭へ戻る