天の川峡谷のモジュール橋台


 

s-P1200024 s-P1200028

右側の奥には地表がないので、

足やフィーダー線が見えてしま

います。

そこで苦肉の策として、合板で

作った内壁を取り付けました。

奥の穴から足を突っ込みますが

足の構造と材料をどうするかは、

まだ決めていません。

s-P1200026 s-P1200027

こちらはコンクリート製の橋台に

したいので、土台になるものを

取り付けます。

前面をスチロールボードで蔽って

一体化します。

橋がのる橋台を簡単に作って

取り付けました。

s-P1200031

s-P1200029

 

コルク道床を接着します。

この隙間の処理が難しい。

反対側は崖にしようか。

 

橋梁を置いてみた所。

周辺の地形の処理の仕方が

難しそう。

この後どう変わっていくのかは

お楽しみ・・・。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る