天の川峡谷のモジュール地形①


 

s-P1200032 s-P1200034

ここまでが川、ここからは地面と

いう地形の一番下の層から、

スタイロフォームを切り出し

置いてみます。

 

順に一回り小さめにカットして

上に積み上げていきます。

5cm厚や3cm厚のフォームが

あまりなかったので、めんどくさ

いけど、沢山ある2cm厚を積ん

でいきます。

s-P1200035 s-P1200036

橋台をはさみこみます。

これでも橋に接触してしまいそう。

次に先っちょの所。

地形の最初の所ですが、橋脚

があるので川幅が一番狭い所

になっています。

s-P1200049

 

 s-P1200043

ここも2cm厚を積み上げます。

イメージでは、ここまで高くは

ならないのですが、低いとうまく

できるか心配になるんで。

 

橋台の両側にも橋梁に当たらない

様、気を付けて積み上げます。

s-P1200045 s-P1200047

一番高い所で11段積み22cm。

奥行きが狭いんで、地形も急

勾配にならざるを得ないです。

橋梁を乗っけてみて、反対側から

見た所。

ここから、どう削っていく?

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る