KATO C11の走行テスト⑤


 

s-IMG_2041

 

s-IMG_2044

20系5連を引いて、3ノッチで

登りますが、55mmの所で

空回り。

結果は4%の勾配で、客車4連は

引けますよ・・・という事ですね。

 

次はバック運転で5連を引いて

快調に登って行きます。

C11も20系の特急さくらの牽引

機ですもんね。

だからこういうシチュエーション

も有りですね。

s-IMG_2043 s-IMG_2045

しかし45mmの所で空回り

しました。残念!

バック運転でも4連が限界と

いう事でしょうか。

気がつかなかったのですが、完全

に接触しているじゃないですか!

普通客車より長い20系で、その

上、216Rですからね。

そりゃ接触しますわ。

 

s-IMG_2046 s-IMG_2047

気を取り直して、スハ43系と

10系でテストし直しです。

さすがに6連は60mmの所で

空回りしてしまいました。

もう少しでゴールだったので

すが。

 

43系普通客車と10系急行客車

は、216Rでも車体同士の接触

はありませんし足回りも軽やか

です。

s-IMG_2048  s-IMG_2055

客車5連を引いて、70mmの

頂上まで完走しました。

ちなみに3ノッチでの走行で

時速で言えば50キロぐらい

ですね。

 お疲れ様でした!

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る