N 壁掛けレイアウト21粘土で地形


 

s-P1200385 s-P1200386

ペーパータオルで表現ができない

地面には、紙ねんどを使います。

まず木工ボンドを薄く塗った上に、

適量を手のひらで練って伸ばした

粘土を,へらで広げていきます、

へらに紙ねんどがひっついて作業が

しにくいので、コップの水を用意し

ておいて、へらを1回1回水に漬け

て伸ばします。

s-P1200388 s-P1200387

粘土での地面作りを大方終えた

所です。

私が愛用している紙ねんどは、

100均のダイソーで販売して

いる、木粉ねんどです。

ベージュの色がついているので

塗装も場合によっては必要あり

ませんし、なにより滅茶苦茶

軽いんです!

s-P1200389 s-P1200392

切通しの石積崖の両側に

隙間が空いています。

紙ネンドで石積崖の回りを

囲むようにします。

 

s-P1200391 s-P1200390

道路から農家へのアプローチ

ですが、すごい急な坂になって

しまいました。

道路についた石膏や紙ねンド

は、水に浸した筆で取り除き

ます。

s-P1200393 s-P1200394

線路回りの状態を見ながら

マスキングテープを剥して

行きます。

マスキングテープをすべて

剥がした所です。

いよいよ形になってきましたね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る