天の川峡谷のモジュール33草の散布②


s-P1200594 s-P1200595

トンネルの周辺に草用パウダー

を散布するには、モジュールを

立てる必要がありますが、傾い

てしまうので、とても不安定!

で、手順どうりにパウダーを

散布し終わった所です。

暗い色から徐々に明るくする

のは、陰影を強調して、少し

でも立体的に見せる為です。

s-P1200599 s-P1200597

パウダーを普通に撒くと、どうしても

へこみの部分に入っていくんで、

やはりあえて凸凹の地形を作った

方が、立体的に見せやすいですよね。

奥の先っぽの地形です。
s-P1200606 s-P1200601

プラスタークロスの下に端材を

挟みこむと、ちゃんと突起が

出来ています。

道路と岩の間も、きっちり作業

します。

男性のハイカーが、ずっと作業を

見守ってくれています。

 

s-P1200605 s-P1200600

鉄道トンネルの周辺の処理です。

先に線路ひいてバラストを撒いて

からするべきでしたか。

手順を間違えると二度手間になり

ますので、工程の予定をきっちり

立てておかないとね。

左側の地形のパウダー散布は

完了しました。

ここまで来ると、早く完成させた

くて、気持ちが先さき行きます。

その気持ちを抑えて丁寧に作業

を進めていきます。つもり・・・。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る