天の川峡谷のモジュール44 樹木表現


 

s-P1200598 s-IMG_2743

橋梁の奥の山肌は、モジュールと

しては奥行きがないので絶壁状態

になっていますが、イメージとして

は、緩やかな斜面のつもりです。

 

 

今回は、稜線沿いに並べる樹木に

ライケンを使いますが、今まで使っ

た事はほとんどありません。

ライケンを密集させて、樹木が茂っ

た感じをだしたいのです。

 

s-IMG_2744 s-IMG_2738

ライケンにまぶす、葉っぱ表現の

パウダーです。

3色をまぜていきます。

ライケンの、先端部が出来るだけ

丸くなった部分を選んで使います。

 

s-IMG_2741 s-IMG_2742

木工ボンド水溶液に浸した

表面に、パウダーをまぶして

葉の感じを表現します。

上の方から稜線に沿ってボンドで

貼り付けていきます。

 

s-IMG_2745 s-IMG_2747

まずは1番奥に、貼り付けてみた

所ですが、頭が一直線にならない

様には心掛けました。

次は手前にまた貼り付けていきます。

少し重なるようにしています。

ここをまず終わらせないと、橋梁が

取付けできないので、焦ります。

運転会まで3週間!間に合うかな?

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る