天の川峡谷のモジュール51 バラスト


 

s-IMG_2799 s-IMG_2802

バラストを撒きますが、広がるのが

いやなので、道床の斜めの部分

には、直接木工ボンドを塗ります。

右側は、モーリンのクラフトサンド

の茶色で、HOサイズのバラスト

として使用しました。

以前製作した高千穂や保津峡の

モジュールで使用したバラスト

より薄い色です。

s-IMG_2805 s-IMG_2807

枕木の間にもバラストを撒き、ボンド

水溶液で固着します。

フィーダー線のコードが目立つので

ついでに塗装しておきます。

s-IMG_2808 s-IMG_2809

左のトンネル側も同様に、木工

ボンドを塗ります。

こちらは幹線用のグレーを使用

してみました。

s-IMG_2810 s-IMG_2811

レールには、錆色として使っている

レッドブラウンを塗ります。

ジョイナー部分には塗りません。

はみ出た塗料を取り除く為に

篠原のレールクリーナーで

線路表面を磨きます。

これは大変重宝しています。

ボークスで300円ぐらいでした。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る