美栗観光鉄道をHOからナローに④


IMG_3149 IMG_3150

トンネルや橋の位置は多少は変え

られますが、一応HOの時の線路

の位置をなぞっていきます。

 

今回も土台は4mm合板を使おうと

思いましたが、加工のしやすさと

時短の為に4mm厚のスチロール

ボードを使います。

IMG_3151 IMG_3152

篠原の線路がせっかくあるので、

150Rと200Rをうまく使って

ケガキの中心をなぞっていきます。

篠原とピィコの線路は、高さは同じ

なのですが、篠原は枕木が厚くて

レールが低い、ピィコは枕木が薄く

てレールが高いです。

ジョイナーも長さが違い、ピィコの

ジョイナーを組み線路に使うと

長すぎて隙間があきます。

IMG_3153 IMG_3155

直線はフレキシブルレールを

カットして接続します。

橋の所以外に、5本の直線が

必要です。

IMG_3156 IMG_3159

曲線も、角度がうまくいかない所が

ありますので、組み線路を角度に

合わせてカットして使用します。

ピィコのフレキシブルレールをカット

して作った直線を接続しました。

HOでは160R~180Rだった曲線

を150Rと200Rの組み線路の組み

合わせで、ほぼほぼ前回のケガキ

通りに行けたと思います。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る