美栗観光鉄道をHOからナローへ⑪レール塗装


 

s-IMG_3245 s-IMG_3247

ピィコのポイントと篠原のレール

は接続すると段差ができます。

レール面の高いピィコの方を

斜めに削って脱線と集電不良

を予防します。

 

レール側面を塗装しますが、あずき

色では明るすぎるので、艦艇色と

混ぜてみます。

 s-IMG_3249 s-IMG_3251

今回は筆塗りです。

夜中なので外で塗装が

出来ないです。

中々根気のいる作業です。

ポイントでは集電不良にならない

ように注意が必要です。

s-IMG_3253  s-IMG_3256

こんなに小さいレイアウトでも、

線路総延長は2m程あります。

1本の線路の4面塗装するので

正味8mを塗る事になります。

右手の指先が痛くなってきます。

 

気を付けたつもりですが、レール

表面にも結構塗料が付いてしま

っています。

 s-IMG_3257

s-IMG_3259

 

 

レ=ル表面についた塗料を、

篠原のレールクリーナーで

落とします。

昔使っていた砂消しゴムの

硬い版みたいなものです。

安価ですし、結構重宝して

います。

左側が磨いた後です。

結構取れるでしょ。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る