南阿蘇白川橋梁モジュールの修復⑧トンネル


 

s-IMG_3666 s-IMG_3668

モジュール自体は軽さを重視しま

したが、重さは9kgあります。

U字型の階段を担いで登り降り

するのは大変です。

 

このモジュールには元々両側に

トンネルがあるのですが、運転会

でダイヤ運転するときに邪魔に

なるので、普段ははずしています。

 

 

s-IMG_3669 s-IMG_3670

地形の下は空洞にして、トンネルを

収納しています。

トンネルを置いて覗いた所。
s-IMG_3671 s-IMG_3673

トンネル部分を置いた所で、もち

ろんこちらの方が自然です。

製作時は、本体と一緒に地形を

つくったので、トンネルとの繋がり

が分からないように苦慮しました。

 

反対側のトンネルのポータルは、

天の川峡谷のモジュールに移設

したので、こちらは穴が空いた

ままです。

何か悲しいですが、修復する

予定はありません。

P1050594

 

 

完成目前の状態です。

トンネルが取り外し式には

見えないでしょ。

いかがでしょうか。

  ホームページで、NゲージレイアウトのJR狩伊奈線を

 公開いたしました。

 製作過程は途中ですが、順次編集していきます。

 良かったら覗いてみてください。

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る