鉄コレナローDBモジュール走行


s-IMG_0232 s-IMG_0241

ドイツ風の駅に停車中。

臨時列車という設定で。

本線の高架下をくぐると専用線

に入ります。

s-IMG_0233 s-IMG_0235

R140で7パーミルの急勾配

ですが、ストレスなく登ります。

このモジュールで1番好きな

アングルです。

この先の最高地点まで7パーミル

は続きます。

s-IMG_0236 s-IMG_0237

ここから一気に下りになります。

民家の横をすり抜けます。

 

ここからR103区間に入ります。

富井電鉄の動力車は、ホイー

ルベースが長くて脱線しました。

客車はなんとか崖にすれすれで

通り抜けられました。

s-IMG_0238 s-IMG_0240

最後の難関である、手彫り風

トンネルも、急勾配で急カーブ

ですが、脱線せず通り抜けま

した。

2箇所で止まったので、線路

磨きは大事ですね。

ドイツナローモジュールの

全体像です。

高架の本線を他のモジュールと

接続しがら、単体でもレイアウト

として運転できます。

600x600という最小サイズで

運転できる車両が限られて

いますが、重宝しています。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る