HO 簡易走行板の製作


 以前、HOの組立鉄道という物を作りました。(HP参照)

 ベニヤで作ったカーブ部分2枚と直線部分2枚を繋げると

 即席のレイアウトができるという物でした。

 しかし、その後のレイアウトやモジュールの製作でその線路を

 使用しましたので、もう現物はありません。

 HOのミニレイアウトも、知人宅に遊びに行ったきり、戻ってきません。

 おかげで新春のHO車両の走り初めは、天の川モジュールでの

 往復運転でした。

 HO車両を、手放しで運転したい!

 という事で、工作台に使っている5mmベニヤに直接レールを

 貼り付けた、簡易走行板(レイアウトと呼べる?)を製作します。

s-IMG_0496 s-IMG_0497

5mm合板のサイズは、1250

mmx450mm。

幅が狭いんで、やっぱり小型車

専用になりますね。

でも、手に入れたBテンダーを

思いっきり走らせたい!

こんな寄り道ばかりするから、

肝心の新作モジュールの製作が

滞るんですよね。

工作用紙で作った曲線直線ポイントの

型紙を使って、プランを考えます。

駅での行違えにリバースと、欲が

どんどん出てきます。

とにかくプランを決めないと、始まり

ません。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る