運転会の準備②天の川峡谷モジュールの配線


5月12日(土)は、京阪枚方市駅北へ徒歩5分の

所にあるメセナ枚方会館5階の職業訓練室にて

第41回 HNモジュール運転会を行います。

 

他のメンバーのモジュールは、ホームページの中で

紹介しています。

色んな国の情景の他に、台枠や脚やカバーの工夫が

人それぞれで、そういう細かい所を比べるのも楽しいです。

 

ぜひ一度、時間があれば見学に来てください。

s-IMG_1213 s-IMG_1215

hatagさんに指摘されました。

モジュールの配線の規格で、電圧

降下を防ぐ為にモジュール内でも

通しの配線が必要なんですが、この

モジュールは、両側のフィーダーが

繋がっていないのです。

橋のジョイントのみで繋がっています。

 

 

 

ジョイントで接触不良を起こすと

車両は止まってしまいます。

これは、配線コネクターといって、

配線コードを簡単に分岐できる

部品です。昔から自動車の機器

を取り付ける際に、バッテリーの

プラス配線から電源を取るのに

使っています。

s-IMG_1216 s-IMG_1217

お互いの配線を金属片にはめて

カバーをペンチで挟むだけです。

簡単に配線を分岐できました。
s-IMG_1218 s-IMG_1219

蓑虫クリップをぶらぶらさせない

様に、台枠に挟んでおきます。

通しの配線にするために、脚の

取り付け穴から出して、底を這わして

行きます・

s-IMG_1223

 

s-IMG_1222

何か不細工~!

次回、見えないように工夫します。

配線終了。

とにかく、運転会は本番ですので、

自分のモジュールが原因で、開始が

遅れたりするのだけは避けたいです。

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る