パイクを作りたい!④水面から路盤までの地形


IMG_1818 IMG_1819

地形の製作には、スタイロフォーム

を使用しますが、切断にはスチロール

カッターを使用します。

路盤から水面までは、3cm厚の

スチレンボードを3枚使用します。

コルクボードと同じ大きさのものを

3枚用意します。

 

IMG_1820 IMG_1821

路盤のすぐ下のスタイロフォーム

はすごく重要です。

ここのカット次第で全体の地形が

ほぼ決まってしまいます。

 

裏の橋側です。

橋の奥に滝が落ちてるようにしたい

ので、こんな感じにカットしました。

 

IMG_1823 IMG_1824

2段目の右側はカットせずに

樹木を植えて、車両が見え

隠れするようにします。

 

一旦ざっくりカットした後に、

細かい修正を行います。

 

 IMG_1828 IMG_1827

こちらは、ティンバートレッスル

にする予定です。

水面を橋まで続けようとしたら

手前の崖はかなり急になりま

した。ここまで来ると、だいぶ

イメージが出来て来ました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る