HO笑福鉄道

title

 

 back

 

P1040666 P1040667

トミックスの名鉄モ510形が入線したので、220Rと160Rの曲線を使った、

2列車同時運転が可能なプランを考えました。
しかし試験走行でモ510形が回れずに止まってしまう所が2箇所出てきたので、

一気に熱が冷めてしまい、断念。サイズは、950mmx650mm。

 

制作過程

P1040571 P1040582

コルクボードの縦横を50mmずつ拡張。

下書きの線路配置の上に

コルク道床を敷いていきます。

P1040598 P1040615

コルクボードの上に、3cmのスチレンボードを貼り、

その上に3 mmのベニヤ板。
川の部分は先に切りとっておきます。

ピィコのポイントと100番の

フレキシブルレールを取り付けます。

090617A P1040668

トンネル、ボール紙の道路、

ホーム等を置いてみて、

イメージを固めていきます。

駅が3つあるプラン。

手前の駅を走ると、

然に中間駅を通って終端駅に到着します。

あるいは、外回りと、中間-終端の

2列車同時運転も出来ます。

P1040857 P1040858

区間スイッチの左にあるつまみは、

奥の片渡りポイントの手動操作用です。
手前のポイ
ントは、「神の手」での操作です。

ここまで来て、主役の名鉄モ500が、

220Rの2箇所で立ち往生!

注意してフレキシブルレールを取り付けたけど、

220R以下になっている所があったのかも。
ここで止まっています。

▲ページの先頭へ戻る