渡らずの橋レイアウトの製作過程12 芝生118~128

2024年6月12日 水曜日

ブログでのレイアウトの制作過程を編集

してホームぺージに載せているのですが

このレイアウトは完成したのにまだホーム

ページに載せていませんでした。

途中で止まっているので再開したいと

思います。

 

築堤に芝を広げたいので、芝生の達人

を購入しました。

本体と網が3種のシンプルなセットです。

本体カップに長さ9mmの芝生の素を

ほりこみます。

草を生やしたい所に専用の草原のり

をたっぷり塗りこみます。

 

近くにアースコードを取付けて本体を

のりに向けて振ります。

静電気を発生させて、芝生の素を

ふわっと立たせるらしいです。

横から見ると、全部じゃないけど

大方立っているようです。

さわり心地は短髪の頭をなでている

ような感じです。

築堤には長さ6mmの芝を振り掛けました。

築堤に続く狭い場所には、フォーリッジ

にミニネーチャーを貼り付けて表情を

つけました。

崖に樹木を植えたいと思います。

天然素材のオランダフラワーを

使用した樹木を量産しました。

 

鉄橋横の崖に、樹木を植えました。

トンネル側の崖にも、色合いが単調に

ならないように気を付けて植えました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ページの先頭へ戻る