渡らずの橋レイアウトの製作過程15 渓谷148~

2024年6月16日 日曜日
川の小石の敷き詰めは完了しました。

渓谷と川とぶつかる所は広めにした

ので、中洲を作ってみました。

 

渓谷は大きい岩盤の下に最初に大きい

岩を並べます。

断層の岩盤のように見える、インテリア

バーグを貼り付けました。

自然に見えるようにって難しいです。

考えないように考えて・・・みたいな感じ

でしょうか。

 

川側から見た所です。

3cmの段差が付いていて、急流を

どう表現するか・・・。

川底に細かい砂利を敷き詰めます。

平坦な地形はここまで、ここからは高さ

3cmの勾配を一気に下ります。

川はそこそこ深くて川底が見えないが、

渓流はそんなに深くなく川底が見える・・

この境目をどうするか、実際見たことない

ので想像の域なんですけどね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ページの先頭へ戻る