N 新河内機関区の製作35 人員配置

2020年5月8日 金曜日

グリーンマックスの塗装済み保線用

ディーゼル車を組立て。

 

 

手前が塗装済みで、奥が黄色に塗装

した車両です。

 

屋根上の投光器は、2両分6個の内

4個はどっかに飛んでいって行方不明。

細かい部品は、目が見えない事もあり

取り扱いがめちゃ苦手です。

どんだけ素晴らしい建物でも、人が

いないとただの箱です。

車両工場だと、作業員がいて初めて

リアルさと活気がでると思います。

一人一人の気持ちや行動を考えて

配置してみました。

これが結構楽しいんですよね。

検修庫の屋根上点検台にも何人か

配置しました。

下の作業員は、車両を置くと見えなく

なります。

近代型詰所の1階は、機関車乗務員の

詰所になっています。

乗務が終わった人とこれから乗務する

人の入れ替わりです。

構内を走行するフォークリフトには

運転手を乗せています。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作34 保線区小物

2020年5月5日 火曜日

車両工場の横にある保線区の引込線

にバラストを撒きます。

全体に撒いた後、小筆で整えて

木工ボンド水溶液を流しました。

通路と線路の間のスペースに手摺り

を取り付けました。

変圧柱の横に継電箱を置きました。

津川洋行のアクリルに印刷されてるサク

を固定しました。

その前に、GMの継電箱、キュービクル

工具箱を並べました。

並べるだけでも雰囲気がでて良いですね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作33 保線区詰所

2020年5月4日 月曜日

グリーンマックスの乗務員詰所が

手に入ったので、塗り分けました。

近代型詰所の横に建物の土台を

固定して、照明用の穴を開けました。

LEDテープを5cm、3LEDでカットして

コネクターと接続して点灯の確認をし

ました。

LEDテープには両面テープが付いて

いるので、手軽に工作出来ます。

定位置に固定しました。

車両工場横に保線区用の線路を

敷いていますので、保線区詰所に

します。

照明を点けましたが、車両工場の前が

少し明るくなりました。

単線用架線柱におまけでついていた

変圧柱を組みたてて取付けました。

一番小さい変圧器がピンセットから

どこかへ飛んで行方不明になりました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作32 LED確認

2020年4月29日 水曜日

バラストは乾いたのですが、枕木が

あちこちで埋まっています。

カッターで枕木を堀りおこした所です。

結構時間がかかりました。

照明の配線を裏側で行い、ワニ口

クリップを外にほり出しました。

パワーパックからのコードの先にも

ワニ口クリップを付けて、点灯の

チェックをします。

LEDが光り出した所、20%ぐらいの

明るさでしょうか。

で、100%の明るさです。

EF210の屋根が良く見えますね。

部屋の電気を消してみて、半分位の

明るさにしてみました。。

で、100%の明るさですが、建物の

外は中が明るくなればなるほど暗く

なりますね。

実際の電留線には照明等の様なもの

があるのでしょうか?

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作31 バラスト

2020年4月27日 月曜日

バラストを撒きます。

3倍程度の木工ボンド水溶液を作り

ました。

いつも指でつまんで撒いています。

試しに1区画だけ撒いてみて、霧吹きで

全体を濡らします。

スポイドでボンド水溶液を端から丁寧に

注入していきます。

霧吹きをしていると、ジョワーと浸透して

いきます。

一応全部撒きました。

一気に全部やってないので、乾き始め

の所と乾いた所の色がまんだら状態

です。

乾いたら、バラストで埋まった枕木を

カッターで堀起こしていきます。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作30 側溝

2020年4月25日 土曜日

バラスト散布の為、線路脇の地面を

3mmかさ上げします。

架線柱の固定部分を切り抜いて

かさ上げ部分をグレーに塗装します。

KATOの側溝キットです。

洗浄台横に側溝のためますを貼りつけ

そこから分岐します。

側溝の敷き回しが完了しました。 3番線に車止めを取り付けました。

あ~また忘れてました。

線路の塗装にレッドブラウンを筆塗り

します。

やっぱり全体がピッカピカの線路は

ありえないですからね。

でも筆塗はめんどくさいです。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作29 架線柱

2020年4月24日 金曜日

線路はKATOなんですが、トミックスの

架線柱が良く出来ているので、こちらを

使いたいと思います。

支柱はコンクリートタイプと鉄骨タイプ

が選択できて、各6本ずつのセットです。

画像のランナーが6個入っています。

トラスビームがジョイント構造になって

いて、普通に37mm間隔の複線だと

この2本をジョイント部分ではめるだけ

です。

これが基本となります。

間に島式ホームが入った複線は線路間

が55.5mmになりますので18.5mmの

トラスビームをを間にはめ込みます。

他にも9mmや37mmのトラスビーム

がセットになっていますので、3複線や

複々線にも対応できます。

ペンチでジョイント部分を押し込むと、

ぱちんと綺麗にはまって、上から見ても

接続部分がわかりません。

この機関区の5線用に、架線柱を組み

立てました。

線路はKATOなのでトミックス線路用

の固定台は使用出来ませんので、

直接土台に接着します。

4・5番線はトミックス仕様なので、線路幅

は55,5mmです。

ここはバッチリです。

洗浄機の3番線は単線用にしました。

1.2番線は、KATO 仕様なので線路幅

は49.5mmです。

架線の幅は46,5mmで少し位置がず

れますが、真正面から見ないとあまり

わからないので、これで固定しました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作28 洗浄機と洗浄台

2020年4月23日 木曜日

実際の車両基地の屋外洗浄機と洗浄台

の周辺での線路はピット線路でしょうか、

あるいは普通の線路でしょうか。

去年は、近鉄と京阪の電車まつりに行っ

たのに、肝心なとこ見てませんでした。

でも水はけが必要な施設なので、周辺

はコンクリートじゃないでしょうか。

線路は残ったピット線路を使い、線路

両側は検修庫の端材でコンクリートの

表現をしました。

洗浄機の土台を先に取り付けました。

点検の梯子を取付けた洗浄台を

固定しました。

EF210を置いてみた所です。

雰囲気出ますね。

洗浄台を組みたてて、表面を塗装しま

した。

洗浄台の手すりと前面を警戒色にして

固定しました。

並べると存在感が半端ないです。

あると無いでは大違いですね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作27 洗浄機1

2020年4月22日 水曜日

シール式になっている警戒色を切り

ぬいて、通路にはっていきます。

順に通路を固定します。

線路内通路にも貼りました。 車両を置くと、なんていい感じに。

3番線は、車両洗浄機と洗浄台を並べる

予定でしたので、グリーンマックスの

洗浄機を組立てて配管の塗装もしました。

目が見えないので配管が綺麗に塗れ

ないですね。

線路の道床部分を一部カットして、

洗浄機を取り付け~!

とここで、余ってるピット線路を使う

ことに変更しました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 新河内機関区の製作26 照明と通路

2020年4月21日 火曜日

近代型詰所に照明を付けます。

LEDテープを5cm、3LEDでカットし

コネクターを取付けて点火確認。

 

屋根の裏に取り付けました。
LED照明の確認。

7mm厚のスチレンボードで通路を

製作します。

現物合わせでカットして塗装しました。

線路内は、検修庫で余ったレザーカット

用紙を5mm幅と7mm幅で接着。

通路を固定しました。

通路と近代型詰所が繋がりました。

通路の黄色の警戒色のラインは

ホーム用のシールを使用しました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ページの先頭へ戻る