長浜鉄道スクエア 旧長浜駅舎


結婚〇〇年を記念して、琵琶湖を車で一周回ってきました。

そこで立ち寄ろうと思っていた場所の1つが、長浜鉄道スクエアです。

実は、そんなに期待はしていませんでしたが、良い意味で裏切られました。

1882年に完成した、現存する駅舎では日本

最古の駅舎です。

当時は、駅自体が珍しかったので、沢山の人

が見物に来たそうです。

建物内には、当時の待合室や駅長室などが

実物大の人形と共に展示されています。

 

当時の長浜駅のジオラマで、左端の建物

が駅舎です。

長浜から南がまだ開通していない間は、すぐ

そばの琵琶湖を利用して、荷物を船で運ん

でいたそうですよ。

旧長浜駅舎に隣接して、展示用の建物が

2つあり、1つが北陸線電化記念館です。

真っ赤な、ED70 1号機が展示されてます。

北陸本線の交流電化に合わせて製造された

日本初の量産型電気機関車です。

運転席にも入れますし、椅子に座ると

不思議な気持ちになれます。

機関車のマスコンのノッチの刻み多く、

楕円の外形が大きくて足元は狭いです。

緑ナンバーの、D51 793号機。

金沢で廃車になり、長浜市の豊公園で保存

されていたのをこちらへ移設されたそうです。

 

保存状態は2台ともピカピカで最高。

キャブの下のごじゃごじゃした配管

やらが、すごく良いな~。

ED70の屋根上が見えます。

2台とも2階から見られます。

2台の間の通路には、北陸本線で活躍

した車両の模型を展示しています。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る