長浜鉄道スクエア 素晴らしいHOレイアウト!


もう1つの建物が長浜鉄道文化館です。

天井は複雑な木組みのアーチ作りです。

長浜の鉄道文化を後世に伝える資料館に

なっています。

黒い部分の2階にあがると、HOレイアウトが

展示されていました。

10畳ぐらいの部屋の壁沿いに作られた

HOレイアウトって感じですね。

長浜駅を中心に構成されていて、全線

複線になっており、駅にはそれぞれ

待避線があります。

長浜駅を忠実に模しています。

緑のボタンで内まわり、赤いボタンで外

回りの列車が走ります。

外周りに、0系新幹線。

内回りに、285系サンライズエキスプレス

と、C56が引く 北びわこ号が停車して

います。

緑のボタンを押すと、滑らかに285系が

室内灯を明るく照らしながら走り出しました。

誰の製作か知りませんが、周りの景色が

素晴らしいんです。

藁葺屋根の民家や小屋等のストラクチャー

や、段々畑や樹木が、すごい実感的なのです。

中間の無人駅のさびれた感が素晴らしいです。

また、全線に渡って貼り付けてある背景の写真

が、本当の風景のようにマッチしています。

この辺りは、ゆる~いSカーブになっています。

 

あべのハルカスみたいなビルが建っています。

未来の長浜市なのでしょうか。

トラス橋も絶対に手づくりです。

川も丁寧に作られていますし、背景の写真

とうまく繫げています。

こんなレイアウトが家にあったなら、ぼーと

見ていたいですね、夢ですね。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る