惣郷川橋梁⑪主桁直線部+佐藤琢磨優勝!


佐藤琢磨優勝!

アメリカアラバマ州でインディカーレース

第3戦が3.7kmのコース90周333kmで

行われ、ポールポジションの佐藤琢磨が

1位を明け渡す事なく、ポールTOウィンで

優勝し、通算4勝目を飾りました。

F1のメカの技術競争のような感じなのと違

い、インディは同じ空力パーツを身にまとう

車体で争うので、弱小チームでもチーム

やドライバー次第で優勝できるし追い越し

も多いので大変面白いんです。

レース界も若手がどんどん台頭する中

42歳のおっちゃんドライバーの琢磨が

世界屈指の名だたるドライバーと競って

優勝するなんて、どんなけ努力しても

出来るもんじゃないですよ。

去年はお客さんが40万人も見に来る

(日本のF1鈴鹿で6万人)

インディ500マイルレースで優勝し、

優勝賞金約3億円を手にしました。

まさにアメリカンドリームですね。

佐藤琢磨、優勝おめでとう!

さて本題ですが、モジュール両端の

直線部を製作します。

色んな材料を使うのには理由がある

のですが、個人のこだわりですので。

 

それぞれを接着して、トンネル側の

主桁直線部が完成。

曲線部に接着します。

この下には道路を作ります。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る