惣郷川橋梁モジュールの製作⑯台枠の計画


トンネル方の橋脚の土台が、実写を

確認すると、この様になっています

ので、粗削りでつくってみました。

 

橋梁を製作する時は、両端に空洞が

必要です。

フィーダー線をワニ口クリップに接続して

出し、他モジュールとの接続用のボル

トの穴を開け、4本の足を取付けるスペー

スです。

こちらは2重構造ではなく、トンネルの

下に空洞を設けるので、2重構造は

必要ありません。

次は、5mm厚合板を使用して

両側の台枠を切り出します。

この大きさになると、10mm厚を

使うと、重すぎてむりです。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る