惣郷川橋梁モジュールの製作26 橋梁の固定


山側の手摺の土台は、5mm角の檜棒

を使用します。

海側の手摺の土台は前回に途中まで

作ったのですが、後1/3足りません。

量産するにはチョッパーⅡが不可欠です。

両側の手摺の土台を貼り付けました。

手摺の土台は橋脚の色に合わせ、

橋脚の土台は薄いグレーに塗装しま

した。

 

橋梁を台枠に固定します。

一旦固定すると当然貼り直しはきかない

ので、ドキドキです。

固定には木工ボンドを使用します。

 

今回も橋梁はかなり軽く作りました

ので、重しを置かないと浮いて来ます。

次回からはいよいよ地形にかかります。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る