惣郷川橋梁モジュールの製作47地面製作の準備


地面にはKATOのプラスタークロスを

使います。

水に浸して、スタイロフォームの地形に

貼り重ねていくだけの簡単な商品です。

 

素早く作業を進めるために、プラスター

クロスを3種類ぐらいの大きさにカット

して分けておきます。

天の川峡谷モジュールを製作した際に

ゴム製のロックモードで量産しておいた

岩盤も、この際使用します。

プラスタークロスを貼り付けた後に

クロスの表面のぶつぶつを隠したり

盛り付けしたりする為に、石膏を筆

ぬりします。

石膏が完全に乾く前に、へらや金たわし

などで表面を傷つけて、岩肌らしく見せ

ます。

隙間を埋めたり盛り付けをしたりの

細かい作業に、ねんどを使います。

どちらもダイソーで購入しましたが、

木粉ねんどは軽くて薄茶の色付き

なので、場所に寄っては色をつけま

せん。石粉ねんどは、柔らかいので

作業がしやすく、どちらも重宝して

います。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る