惣郷川橋梁の製作52 粘土で埋める


地面のすき間を埋めるために、柔らかく

扱いやすい石粉ねんどを使います。

真っ白ではなく、薄いグレーです。

適量ちぎって両手で丸めて、引き延ばし

て貼り付けます。

取り外し式のトンネル周辺との境目が

目立っていたので、目立たないように

盛り付けました。

最初の台枠から変更があったので、

台枠4面からはみ出した所を、いつもの

水性塗料の緑色で塗装します。

地層のようになっている、スタイロフォーム

丸出しの所にも直接塗装します。

モジュールとしての一体感が出ました。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る