N ミニモジュールの製作 高千穂


HOのモジュールにしろ、HOやNのレイアウトにしろ、「高低差」を

常にイメージしています。

特にHNモジュールでは、高低差=橋梁という風に考えて、まず

高千穂鉄道のインパクトのある橋梁を製作しました。

その後連続して橋梁のモジュールを製作したのですが、完全に

橋梁にはまってしまいました。

今も製作したい橋の候補があるのですが、高千穂鉄道の印象的な

アーチ型のコンクリート橋をディフォルメしてNゲージで製作したい

とおもいます。

こういう橋梁ですが、何の材料でどうゆう風に作るのか、周辺の

情景をどうするのか何で作るのか、まだ具体的には考えてません。

でも早く作りたい!ワクワクと不安入り交じりです。

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る