Nゲージ車両走り初め!路面電車編!


 

ウイストの玉電200愛称ペコちゃん。

車体は鋳造物、窓は黒いシール貼り

で、すごいのは伝動装置です。

前後の車軸は集電専用で、伝動は

中央の1軸のみですが、重い車体を

必死で動かしてる感じです。

R200ならスムーズに回るのですが

このレイアウトでは残念ながら、

直線を行き来するだけです。

当時めちゃテレビで宣伝していた

英会話のノバ塗装の土佐電600

です。

3色の塗装は大変でしたが、とても

ユニークな車両になってうれしいです。

走りは快調です。

こちらは、ゆず庵のどらねこ色です。

車体を黄色に塗装し、黒の模様や

顔は、マジックで直接書きました。

都電7000形金太郎塗装です。

6000形の後継車でしょうか。

顔がきりっとハンサムです。

この都電6000形を衝動買いした

のがそもそもの始まりでした。

トコトコ走る可愛いらしさに魅了され

その舞台としてこのレイアウトを製作

しました。

平面交差では、少しでも先に入った

車両が当然先にいくのですが、

遅れた車両が相手の横っ腹に

頭を付けたまま通過を待ちます。

めちゃ面白い光景ですよ。

6000形の金太郎塗装です。

可愛すぎますよ。

 

名鉄510形急行色も入線します。

レトロな感じが凄く良い。

ちょこまか良く走ります。

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る