ジオラマのページ編集 高千穂第一小崎橋梁④地形作り


筆で叩くようにしたり、こすり

付けたりして汚します。

すじ彫りには、墨入れみた

いな感じで強調されました。

内側にも施します。

ウェザリング終了しました。

陸地の部分に4mm厚の

スチレンボードを貼る。

手前の川の部分にはエメラ

ルドグリーンをガッシュで塗装。

陸地はアーバン色。

橋梁を仮置きし、脚の短い所

の地形を作る為に、20mm

のスタイロフォームをかまし

ます。

カッターで形を作っていきます。

新しい地形の下に空間が

開くので、4mmのスチレン

ボードを切り出し。

背面に30mm厚のスタイロを

置いてみますが樹木を植える

隙間が無い。

奥行きに制限があるので、

スチロールカッターを斜めに

カットしました。

イメージがためで置いてみた

所です。

今回は、ダイソーで販売して

いる木粉ねんどを使います。

扱いやすく、薄茶の色付きな

ので、良い感じになります。

少しづつ盛り付けていきます。

乾燥する前に、へらで筋を

つけて行きます。

脚が浮いてる所にもねんどを

詰め込んでいきます。

岩を表現したい地形に、3色

の灰色を使用します。

筆で塗るのではなく、たたき

付けるように塗装します。

岩に見せるのは難しいです。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る