N 渡らずの橋レイアウトの製作134 針葉樹の量産

2022年5月11日 水曜日

針葉樹は一番小さいサイズの針葉樹小を

使います。

1本1本ねじってから、ジオラマ糊を幹や枝に

塗布していきます。

15分以上たつと塗布した所が透明になり

同時に強い粘着力が生まれます。

ファインフォーリッジかKATOの天然素材

(たぶん同じもの)を細かくほぐして色別に

分けておきます。

幹をもってそのままブチ込みます。
軽く押さえて整えて出来上がりです。

20本量産しました。

これは、取り外し式トンネルの上に植えます。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 渡らずの橋レイアウトの製作133 振り返る③

2022年5月8日 日曜日

2021年12月 88回目

プラスタークロスを貼り水で溶いたプラスター

を塗って、地形作っていきました。

手前の丸いのは渡らずの橋の橋脚の土台です。

 

2021年12月 94回目

渓谷の岩盤とプラスタークロスを結合する

のに手間がかかりましたが、岩盤の塗装

も行いました。

2021年12月 97回目

地面の塗装にベージュの水性ラッカーを使用

しました。

2021年12月 98回目

スチロール板で台枠を作りました。

今回は軽さも追究しているのでスチロール板を

使ったのですが、強度的に不安はありません。

なぜならば、以前製作したJR狩伊奈線で実証

済だからです。

塗装はいつもの水性ラッカーの緑です。

 

2022年1月 101回目

線路のマスキングを剥がして、内周線に茶色

外周線にグレーのバラストを撒きました。

2022年1月 102回目

パウダー散布は、まず取り外しの山で試して

みました、。

陰影を強調する為に、濃い色から明るい色へ

順に撒きました。

 

2022年1月 105回目

パウダー散布は区画ごとに実施していきました

が、レイアウトの半分が終了しました。

 

2022年1月 107回目

駅に続く坂道には展望台と同じガードレール

を設置しました。

カーブの所は難しかったです。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 渡らずの橋レイアウトの製作132 振り返る➁

2022年5月2日 月曜日

2021年1月 51回

こんなに小さいレイアウトなのに橋は4か所に

ありますので、順に橋台を作っていきました。

2021年2月 56回

渡らずの橋を組みたてて、5mm厚のコルクを

各橋脚の位置決めにした後、土台に接着しま

した。

工作に邪魔な時に渡らずの橋を外しても、目印

になるのですぐ定位置に戻せます。

 

2021年2月 61回

渡らずの橋の塗装を行いました。

軌道部分、踏み台、柵をそれぞれ塗装し

ガーターのサイド部分は、3色のパステル粉で

ウェザリングしました。

 

 

2021年2月 62回

渡らずの橋の架線柱台や点検用通路柵、

橋脚5台とのウェザリングを行いました。

橋は完成しましたが、今後の作業のじゃま

になるときは、いつでも外します。

2021年7月 69回

各種擁壁の取付けを行いました。

津川洋行製、トミックス製などの擁壁を要所に

取りつけ、ウェザリングも行いました。

2021年8月 71回

スタイロフォームのままの取り外し式トンネル

にダイソーの木粉粘土を盛りつけていきまし

た。

 

2021年11月 75回

渓谷に岩盤を貼り付けて行ってます。

地形もこれから・・という所です。

いつでも試運転できるので、遊び始めると

終わりません。

 

2021年12月 82回目

地形作りを行う前に線路をすべてマスキング。

表面にプラスタークロスを貼っていき、その上

から溶いたプラスターを筆で塗っていきました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 渡らずの橋レイアウトの製作131 振り返る①

2022年4月30日 土曜日

2020年6月 1回目 レイアウトの構想

最初の計画では、渡らずの橋を通るJRの

エンドレス1本だったのですが、内側のスペ

ースが広すぎるのでローカル線を組み込む

事にしました。

2020年6月 9回目

スタイロフォームに線路配置をけがきます。

組み上げた線路を仮置きし、サインペンで

線路の位置を正確にトレースし、川との境目

線路の接合部等の情報も記入していきました。

 

2020年6月 13回目

スタイロフォームは下から50mm、30mm

20mmの3層です。

地形は最初からあまりカットしすぎない様、

注意が必要でした。

2020年7月 19回目

内周線に20mmの勾配を付けました。

手前の川側を基準にして、裏の駅周辺を

20mm高くしました。

目線を下げても両方の車両が見えるように

したかったので。

台枠をつけました。

 

 

2020年8月 31回目

左奥の山にはトンネルを取りつけます。

車両の脱線救出用に台枠には穴を開けました。

2020年8月 36回目

山は取り外し式にしました。

駅からの坂道は、スタイロフォームを加工して

道路は坂道に合わせてボール紙で製作。

2020年9月 39回目

取り外し式の山と繋がるように、山の地形を

作りました。

 

2020年11月 44回目

レイアウトの中央に位置する展望台を先に

作ってしまいました。

土台は津川洋行のプラスチックペーパーで、

トミーの自販機を設置しました。

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 渡らずの橋レイアウトの製作130 渓谷の上➁

2022年4月16日 土曜日
達人芝の4mmの草を3種類混ぜました。

渓谷の岩盤が並ぶ上部に、草はら糊を

たっぷり塗りました。

アースケーブルを差し込んで電源を入れ

糊の上で芝の達人本体を地上に近付けて

振ります。

3色がまだらになっていますが・・・

 

前回にファインリーフフォーリッジを使った

広葉樹を植えてみました。

展望台からの見晴らし重視で、樹木は道路より

低い位置にしました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 渡らずの橋レイアウトの製作129 峡谷の上

2022年4月10日 日曜日

今回は、峡谷の上部分の道路との間の緑化を

行います。

葉っぱの材料は、KATOの天然素材です。

今回はこれを使おうと思います。

多分この天然素材と同じもので名前が違う

ウッドランドシーニックスのファインリーフ

フォーリッジです。

昔から日本橋のキッズランドで手に入る素材

で重宝しています。

素材は固まっているんので、指先で細かく

ほぐします。

幹は、広葉樹用を使います。

幹や枝にジオラマ糊を塗ります。 乾いて透明になると、強い粘着力を持ちます。

天然素材に樹木ごと突っ込み、ある程度

張り付いたら指で押さえて形を整えます。

まずは10本、3色の色違い。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 渡らずの橋レイアウトの製作128 崖の緑化③

2022年4月6日 水曜日
今回は、トンネル側の崖の緑化です。

こちら側もオランダフラワーを使用します。 

小さい樹木を沢山植えて固まり感を出したい

ので、小さくて枝ぶりの良いのを用意します。

木の葉は3色、スプレーのりで貼り付けます。

あまり隙間をつくらずに固定していきますが

木の葉の色が単調にならないように、確認

していきます。

ここだけで18本の樹木を使いました。 線路側から見た所です。

 

川面から見上げた所です。

最初の画像と比べて下さい。

ほぼイメージ通りに出来ました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 渡らずの橋レイアウトの製作 127 崖の緑化➁

2022年4月5日 火曜日

 

前回の崖の緑化はここまででした。

今回はさらにオランダフラワーを使った

樹木を6本作って植えました。

色違いの樹木も植えました。

俯瞰から見た所です。

乗車したイメージでは、両側の樹木が途切れた

と思ったら、突然鉄橋が現れました・・・

いいですね~。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

N 渡らずの橋レイアウトの製作 126 崖の緑化

2022年4月4日 月曜日

 

今回は、この崖の緑化です。

天然素材のオランダフラワーです。

以前、KATOの広葉樹の幹にオランダフラワー

の枝を這わせるという方法を紹介したのです

が、今回はオランダフラワーに同じ素材の枝

をひっつける方法です。

枝ぶりの良い、5cmほどのサイズのものを

ニッパーで枝ぶりを整えます。

枝が好きない所にジオラマ糊を塗ります。
枝をひっ付けて乾燥させている状態です。 スプレー糊を吹きかけます。

木の葉という素材に幹を突っ込み、まんべん

なく振り掛けます。

まずは4本できあがり、早速植えてみました。

幹が細いのが気になりますが、何本か束ね

る方法もあります。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

E6系新幹線こまち入線 試運転

2022年3月30日 水曜日

カタンコトンカタンコトンと、軽快な音を響

かせて渡らずの鉄橋を走行するE6系新幹線。

手放しで走らせていると、いつまでも見ていら

れます。

E6系を60キロぐらいにして、内周線の

ハイモのスピードを合わせるのが楽しいです。

ハイモと並んで走るなんてね現実無いです。

E6系の最急曲線はR282です。

この区間はR249ですが、ダイヤフラム

カプラーの採用で何とか脱線せず走行

出来ています。

先頭が外に振られ架線柱との間隔は約2mm。

500系は先がトガッているのでぎりぎり

架線柱には当たらなかったですが、E5系は

E6よりオーバーハングが長いので入線は

無理です。

 

ありえない角度で折り曲がっていますが、

難なく走行します。

川面から見上げた所です。

JRの想定線ですので、ありえない光景では

ありませんね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ページの先頭へ戻る