運転会に向けて ドイツナローモジュールの修復


ドイツの情景を60cmx60cmの小さい

空間に収めた、ドイツナロー鉄道のモジュール

です。

高架のHO線路のモジュールの本線を境に

手前を駅周辺、奥が郊外の風景に分けて

います。

両側にボンネットの付いた、レールバスの

VT133。

超スローでのんびり走るのですが、この

同じ場所で止まってしまうんです。

貼り付けたNゲージ用の路面が浮いています。

車輪の前の排障器に当たってるようなので、

2mm程カットしました。

あまり破損部分はありませんが、奥さん

の大事な花が倒れています。

ちなみにオープンカーには運転手を乗せて

います。

こちらでは、洗濯ものを干すのを手伝って

いた長女がこけています。

線路を磨かないと、調子良く走りません。

めんどくさくても、細かい所まで綿棒で

線路磨き。

磨いたおかげで、R103の急曲線急勾配を

駆け降ります。

製作して早や4年たちました。

経年経過で、多少全体に色が薄くなった

感じがします。

もうすこし緑を増やしたいですね。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る