HO レイアウト 柚子渓谷鉄道の製作⑩線路敷設3


篠原のレール専用のニッパーです。

市販のニッパーと違い、レールの

切断面が真っすぐです。

フレキシブルレールを良く使うので

大変重宝しています。

内側のループ線の線路を、100番

に敷き直しができました。

キハ10で試運転です。

ここは最小R200区間です。

駅裏の築堤部分のSカーブです。

クロスの次のSカーブよりは緩い

曲線になっています。

ここは、線路を真っすぐな状態で

挿入していきます。

その後のR200で再度クロスに繫げ

内側のループ線の敷設は完了です。

接続部分には枕木が無くて不細工

なので、挿入部分を削った枕木を

差し込みます。

築堤部分を持ち上げて、こんな感じ。

早く築堤を走る車両を見たいですね。

キハ10、2両で試運転。

右の車両はモーターが不調なので

モーターとフライホイールを外して

トレーラーにしたのですが、ギアは

そのままですし重量も93gあるので

押しての登りは無理です。

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る