HO レイアウト 柚子渓谷鉄道の製作⑭試運転!


 

当社の主力車種の南部循環キハ10

です。

トミックスは、良い車両を発売してくれて

感謝感謝です。

クロッシングを低速で通過して行き

ます。

最急R160まで走行できるので、

1両では何の問題もありません。

不調になったモーターを外した1台と

MTのコンビでの走行。

2両とも前照灯と室内灯が点灯して

います。

T車のギアはそのままで、重さも

あるので、M車が引っ張るのはいいが

押すのは無理です。

キハ10と、ほぼホイールベースは

同じですが、車長が10mm程長い 

エンドウのキハ02のMTコンビです。

M車は270gとキハ10の倍の車重

なので、引くのも押すのも大丈夫。

1番の不安材料は、曲線がきつく

なるとカプラーが押し合うので、

T車が脱線し易い所です。

クロッシングに続くSカーブでは

押すとT車は脱線しました。

当社の主力機関車のエンドウB20

ですが、観光列車仕立てにしてい

ます。

スローだとクロッシングの無電区間で

止まりますが、手前でスピードを上げると

何とか乗り超えます。

 

やっぱり蒸気機関車は、タンク機

よりテンダー付きですよね。

でもつぼみのBテンダーは、単に

Bタンクにテンダーが付いている

だけなのですが。

やはりB20と同じで、スローでは

止まるけど、手前でスピードを上げ

たら通過しました。

一応トンネル内なので、手放しで

ボ~と見てられないですね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る