KATO C11 南河内機関区入線


 

s-P4230070 s-P4230071

KATOのC11が入線しました。

アマゾンの通販で購入しましたが

安い上に、2日で到着しました。

走行は何の問題もありません。

信頼している通りでした。

細かい所まで作りこまれて

素晴らしい出来です。

s-P4230068 s-P4230069

動輪の上も、スポーク動輪も

スケスケです。

大好きなC55も早くスケスケ

でリニューアル発売してほしい。

キャブ下のパイピングも、ここまで

表現する必要があるのかというぐ

らいの出来栄えです。

s-P4230072 s-P4230077

まだナンバーも決まってないです

けど、南河内機関区に配属です。

大型機のねぐらは扇形庫ですが

小型機は2線の機関庫です。

こちらも、アシュピットや給水等

設備は十分です。

大阪の南部に位置する当機関区は

加太越えのD51やC57の重装備車、

急行、準急牽引のC51やC55、支線

のC58やC11、貨物用の9600等

多種に渡る機関車が集まり、煙の

絶えることがない・・という設定です。

(HPの蒸気機関車区を覗いて下さい)

s-P4230075 s-P4230076

旧製品のC11と並べてみましたが

1cmほど旧製品の方が大きいです。

キャブより前の長さが歴然です。

一回り小さい径のボイラーの中に

よくモーターが収まりましたね。

その上キャブ内も表現されてますし。

C11は40年以上前に発売された

のですが、何度か改良され、私

の手持ちの旧製品は、30年前に

改良された4次車です。

前後のヘッドライトが点灯式と

なり、先輪がスポーク表現になり

ました。それでもキャブ下の

パイピングは省略されています。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る