運転会の準備 保津峡モジュール②


 

s-P1180763 s-P1180764

落石覆いの後ろの樹木のかたまり

を外すと・・・

落石覆いが手前の通路と一緒に

外れるようになっています。

 

s-P1180767 s-P1180765

本体はバルサ材と発泡ボード製

です。入り口のポータル部分のみ

プラスターで製作しました。

裏はこんな感じ。

メンテナンスが楽なように

外せるようにしました。

s-P1180768 s-P1180766
クリーナーでレールを磨きます。 掃除機で埃やカス等を除去。
s-P1180748 s-P1180753

トンネルと違って、車体がチラ

チラと見える所が楽しいです。

パウダーやターフを散布して、

全体的にポンコツ具合が少し

防げたように思います。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る