保津峡モジュールの線路交換④


 

s-P1180827 s-P3090428

私が思っているベストの組み合わ

せは、ピィコの100番フレキシブ

ルレールに篠原の100番用犬釘。

ピィコは適度に硬いのですが、

緩いカーブだと曲げ癖を付け

なくても曲がっていくというか、

何か使い易いです。

 

s-P3090421 s-P3090419

これも重宝しているものです。

左が普通のニッパー、右が、

篠原のレールニッパーです。

2000円以上しますが、よく

レールを切るので必要です。

 

分かりにくいかな~。

上のレールの断面は、山形になっ

ていますが、下のレールは真っす

ぐ切れています。

s-P3090422 s-P3090424

前回は短く切ってしまって、モジ

ュールを繋いだ時に3mm以上

のすき間が開いて脱線の原因

になりましたので、今回は1mm

出してみました。

左側も1mm出してみました。

今までの作業の最中に、柵

が外れたり樹木が抜けたり

しました。

 

s-P3090423 s-P3090425

無人駅のモジュールの方のレール

は固定できました。

 

 

いくら真っすぐ切れてもカエリ

があるので、このままではジョ

イナーが入りません。

やすりで削っておきます。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る