小型レイアウトの提案


 

s-IMG_2056 s-IMG_2058

C11の走行テストで使用した

トミックスのレイアウトボード

ですが、線路を繋げると何か

面白そうなレイアウトができ

そうな気がしてきました。

線路は、C11が走行できる

216Rと249Rの曲線線路を

使用しています。

900mmx600mmという、

定尺サイズの1/3の比較的

小さいサイズなのですが、

HOで450mmx600mmの

超小型レイアウトを作っている

私から見ると、結構広々見え

ます。

s-IMG_2059 s-IMG_2062

勾配橋脚をはめ込んでいきました。

この大きさでも、立体交差で変化に

とんだ風景が再現できますし、2列

車を交互に運転することができます。

 

例えば、手前の線路は取り外し式

のサブレイアウトに繋いで、駅と

駅を行ったり来たり出来るように

したりと色々考えられますね。

駅への分岐戦は、駅前が広く

取れるように手前に動かしました。

s-IMG_2063 s-IMG_2064

駅と商店を並べると、一気に

完成したような気持になります。

駅の手前は田んぼにしようか

ループの中は牧場にとか、この

妄想している時が一番楽しい

んですよね。

 

このサイズですと、どうしても

客車2両、ディーゼルカーも

2両編成ぐらいが一番合って

います。

216Rを走行できる車両であれ

ば、たまには長編成をぶっ飛ば

してもいいんじゃないですか1

s-P1110834 P1100057

これは以前作った、壁掛け

レイアウトです。

土台が軽いコルクボードな

ので、壁から外してすぐ運転

出来ます。

(HPのレイアウトを覗いて下さい)

複線にしたかったので、20cm

つぎ足しました。

でも軽いので、壁に掛けておけ、

普段は場所を取りません。

場所がなくてもレイアウトは

作れます。風景があるレイアウト

は楽しいですよ!

   
   

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る