保津峡モジュールの補修①確認


 

s-P1180795 s-P1180799

保津峡のモジュールです。

前々回の運転会で、hatagさんより

線路のゆがみとモジュール間の

線路の間隔についてご指摘があり

ました。

確かに製作して9年、運転会の

参加が30回以上と、逆に良く

もってるなと感心してしまいます。

 

そこで、運転会が終わってから

線路をはがし枕木を引きちぎり

バラストを彫刻刀で丁寧に

削り取って、道床だけに戻し

ました。

道床のサイドのバラストは

残しています。

 

 

s-P3090424 s-P1180864

線路はピィコの100番レールです。

道床の730に合わせて、順に犬釘

で固定していきます。

ガードレールはピィコのNゲージ

用です。

フラットブラウンで塗装した所まで

が前回です。

今回はバラストから始めます。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る