パイクを作りたい!⑧路盤からの地形

2018年6月19日 火曜日

今朝8時前に地震がありました。ほんとに久々の地震だったのですが、

私はビルの地下の職場にいて、ひどい揺れは感じなかったのです。

しかし大阪市から北部の地域の揺れはかなり大きかったようで、特に

JRが全線不通で、こうなったらどうしようもないです。

私鉄は昼前には何とか動きだしたのですが、うちの奥さんは駅で

いつ動くか分からない電車を3時間待ってぐったりしたそうです。

大阪は断層が結構あるので、心配です。

 

IMG_1867 IMG_1868

路盤から2層の地形を乗せてみた

所です。

トンネルの中から見た所です。

上に3層目を乗せ、中央は

脱線対策で開けておきます。

IMG_1870
IMG_1869

3層目を乗っけた所です。

右のカーブの所の無人駅から

細い道を登ってトンネル上の

一軒家に至ります。

かなり削らないといけないの

ですが、どっから削ろうか思案

中です。

こちら側は、山上から滝が落ちる

情景を作りたいのですが、裏側と

全く違う情景にしたいので、境目

をどうするか、これも思案中です。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

パイクを作りたい!⑦トンネルと落石覆い

2018年6月17日 日曜日

 

IMG_1857 IMG_1858

路盤から書き写した地形のラインを

スタイルフォームにボールペンで

移すのですが、ペンの先を突き刺し

ていきます。

点を結んで線を書いていきます。

 

 IMG_1859 IMG_1861

1段目を置いてみた所です。

トンネルポータルの位置もこの

時点で決定しました。

裏側の地形ですが、へこんだ所は

滝の予定です。

IMG_1862 IMG_1864

トンネルポータルを使った落石覆い

を製作します。

ポータルを斜めにカットします。

 

4mm厚のスチレンボードを

使います。

IMG_1865 IMG_1866

サイド部分に穴を開けて接着

します。

スチレンボードの所を、塗装で

コンクリートにどう見せるか

ですね。

こちら側は落石覆いで、良い

アクセントが出来ました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

パイクを作りたい!⑥危うい橋梁予定地!

2018年6月17日 日曜日

 

IMG_1840

橋の予定なので路盤と枕木を

カットするつもりなのですが

線路の接続部分がここです。

枕木をカットした途端、接続

部分でぐにゅっとならないか

心配です。

これは製作途中の美栗観光鉄道

ですが、橋の所の路盤をすべて

カットせず、線路の幅部分を残し

ています。

最初はこの様に加工するつもり

でしたが、忘れて線路を先に固定

してしまいました。

IMG_1842 IMG_1843

枕木をカットしましたが、両側の

犬釘の効果が出手て、何とか

ほぼ直線を保っています。

しかし、レール間が広がって

いる可能性もあります。

VT133を通過させてみましたが

難なく通過しました。

他の車両も問題なく通過して

安心しました。

 

 

 

 

 

IMG_1844 IMG_1850

こちらはもっと深刻です。

なぜなら、Sカーブだからです。

路盤の中央に穴を開けて、ようすを

みましたが、橋らしくありません。

やはり路盤と枕木をカットするしtか

なさそうです。

IMG_1852 IMG_1854

やっぱりSカーブが無くなって

直線になってしまいました。

全体の計画は大ざっぱで

いいですが、要所要所は

事前の計画が重要ですね。

裏側の橋よりも距離が長い

ので心配でしたが、難なく

通過しました。

でもこの危ういところが、

パイクレイアウトの魅力の

一つだと思います。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

パイクを作りたい!⑤線路を敷く

2018年6月15日 金曜日
IMG_1830 IMG_1831

線路はピィコのフレキシブルレール

を使用します。

手前はNゲージ用、奥が今回使う

ナロー用です。

電動ルーターに、0.5mmのドリル

を取り付け。

IMG_1833 IMG_1834

枕木の中心に穴を開けていきます

が、路盤には開かないようにします。

後で犬釘が飛び出すと車両が止まる

ので、穴を開けた後に木工ボンドを

注入します。

IMG_1835 IMG_1836
ペンチで犬釘を押し込みます。

1/3程固定したら、試運転!

 

 IMG_1837 IMG_1838

1周回って固定する時は、必ず

直線で結びます。

これは、篠原模型のレール切断

専用のニッパーです。

切断面が真っすぐなんです。

 

カットしたレールは必ずカエリ

がでてジョイナーがはまらない

ので、やすりで先端を削ります。

IMG_1839  

線路を1周引けました。

第一段階突破です。

さあ、試運転だ~!

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

パイクを作りたい!④水面から路盤までの地形

2018年6月14日 木曜日
IMG_1818 IMG_1819

地形の製作には、スタイロフォーム

を使用しますが、切断にはスチロール

カッターを使用します。

路盤から水面までは、3cm厚の

スチレンボードを3枚使用します。

コルクボードと同じ大きさのものを

3枚用意します。

 

IMG_1820 IMG_1821

路盤のすぐ下のスタイロフォーム

はすごく重要です。

ここのカット次第で全体の地形が

ほぼ決まってしまいます。

 

裏の橋側です。

橋の奥に滝が落ちてるようにしたい

ので、こんな感じにカットしました。

 

IMG_1823 IMG_1824

2段目の右側はカットせずに

樹木を植えて、車両が見え

隠れするようにします。

 

一旦ざっくりカットした後に、

細かい修正を行います。

 

 IMG_1828 IMG_1827

こちらは、ティンバートレッスル

にする予定です。

水面を橋まで続けようとしたら

手前の崖はかなり急になりま

した。ここまで来ると、だいぶ

イメージが出来て来ました。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

パイクを作りたい!③路盤の製作

2018年6月13日 水曜日
IMG_1809 IMG_1811
路盤は3mm厚のベニヤ合板です。

トミックスの線路を路盤の上に置

いて、車両がトンネルポータルに

当たらないか、線路からどれだけ

はみ出るのかを確認します。

 

 

 IMG_1812 IMG_1814

確認出来たらボールペンで書き写

します。

トミックスの線路は、ここで用済み。

 

IMG_1815 IMG_1817

路盤をこの厚さにしたのは、大型の

カッターでカット出来るからです。

路盤をカットしました。

この時点で、路盤から下の

地形をイメージしています。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

パイクを作りたい!③情景イメージⅡ

2018年6月12日 火曜日

 

IMG_1798 IMG_1804

線路はトミックスのスーパー

ミニカーブレールで組んだ物を

使って、トレースします。

実際の線路はピィコのフレキシ

ブルレールを使用します。

280mmx390mmのコルク

ボードを使用します。

その上に4mmのスチレンボード

を貼り付けます。

それが川底になります。

 

IMG_1805 IMG_1807

線路を持ち上げてイメージを

浮かべてみますが、VT133は

このパイクでも走れますが

サイズが大きすぎますね。

トンネルの上に家があるという

イメージで、家を持ち上げた所。

何かようわからんので、とにかく

作り始めます。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

パイクを作りたい!②情景イメージ作り

2018年6月11日 月曜日

製作の前に情景をイメージする事はとても大事なことですが、

イラストレーターや絵の得意な人でない限り、中々イメージを

絵にするなんてことは難しいでしょう。

私自身そんなに絵心が無いわけじゃないと思っていたのですが

思った通りの情景は、中々書けませんでした。

 

 IMG_1803  

なんか、子供の落書きみたいですが、私なりの情景イメージ画です。

水面からレールまでは10センチはほしいです。

ティンバートレッスルでひやひやさせて、カーブ入り口で小さい駅。

駅から細い山道を登るとトンネルの上に一軒家があり、家の横には

大きな杉の木。

 

IMG_1802

 

 

こちらは反対側ですが、川が流れていて、小さい橋がある。

家のこちら側は山になっていて、頂上の方から流れてきた

小川が滝になって落ちています。

トンネル入り口には小さい落石覆い。

頂上付近には針葉樹、山裾にかけて木々が蔽っています。

こんなイメージですが、伝わったでしょうか?

 

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

パイク(極小レイアウト)を作りたい!

2018年6月10日 日曜日

ミニレイアウトの美栗観光鉄道が、まだ製作途中だというのに、

無性にパイクを作りたくなりました。

ミニレイアウトよりもっと小さい、B4とかA4サイズの世界で、

ここで走らせたいのはHOn9mmナローです。

この10年ほど前から、高低差 をイメージしてレイアウトや

モジュールを作ってきましたが、極小スペースでもそのイメージで

楽しいものを作ってみたいんです。

といっても、プランは現在考え中です。

 

IMG_1797

100円均一ショップで買いました

左が35cm角、右がB4サイズのコルクボードです。

どちらを使うかは、プラン次第ですが、ポイントを

使うなら右側でしょうね。

引き込み線は駅で、断崖絶壁の上にあって、

つり橋でしか行けないとか。

なんでこんな所に鉄道があるの?っていうイメージ

ですかね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

自宅でNゲージ運転会⑫最終回

2018年6月9日 土曜日
IMG_1749 s-IMG_1755

Bトレの小田急50000系VSE

です。10000系の27両編成も

面白いですが、こちらも連接の

所が動物的で動きも面白いです。

 

南海30000系こうや号です。

紅白の塗装が、シンプルイズ

ベストで綺麗です。

 

s-IMG_1756 s-IMG_1759

南海50000系ラピートです。

個性的な先頭部分はNゲージと

遜色ありません。

 

 

高野線の通称ズームカー。

丸い急行のマークを付けて

走る姿が、とともお茶目です。

IMG_1728 IMG_1733

近代的な国産蒸機の先駆けと

なったC54ですが、ドームが

古いイメージのままなので、今

一つあか抜けない感じです。

走行は快調です。

50系客車を牽引していますが

優等車の方が似合うかも。

IMG_1742

IMG_1739

 

マイクロエースのC51住山式

ですが、43系は似合わない。

一応特急つばめを引いた蒸機

ですからね。

 

 

この蒸機の素晴らしい所は、集電が

文句ない所です。当たりはずれの

当たりです。線路が汚れていて

他の蒸機が止まってしまう所も

なぜか超スローで通過していきます。

全部そうなら言う事ないのにね。

 

「にほんブログ村」に参加しています。
記事が気に入っていただけたら、クリックしていただけると幸いです

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 16番(HOゲージ)へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ページの先頭へ戻る